7月30日(水)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

introduction

楽しいときも、うれしいときも、つらいときも、いつも一緒にいられたら。

愛情あふれる丁寧な毎日の記録

photo01 photo01

美しい小さな村。川のほとりで暮らす結婚76年目の98歳のおじいさんと89歳のおばあさん。おそろいの洋服を着て、手をつなぎ、いつも一緒に出かけてゆく。

春、山菜を採ってナムルを作る。花を摘みお互いの髪に飾る。
夏、ポーチで昼下がりにお昼寝をする。涼風が吹く縁側に腰かけて談笑する。
秋、庭の落ち葉を掃除する。葉っぱを投げてふざけ合う。
冬、真っ白になった庭で雪合戦をする。凍りついた手に息を吹きかけて温め合う。

いつも笑い声が響き渡る、愛に溢れた生活を送る白髪の恋人。
いまの生活に満足しながらも、日々の気苦労は絶えず、ふたりは小さな心を痛めている。

妊娠してしまった飼い犬。ふたりを心配するあまり喧嘩をしてしまう子供たち。痛みが治まらないおばあさんのひざ。そして、おじいさんの身体。
雨がしとしとと降る日、おばあさんは、ひどくなってゆくおじいさんの咳を聞きながら、「天国でも着れるように」と、たき火におじいさんの洋服を静かにくべるのだった。

監督のチン・モヨンは15ヵ月間に渡ってふたりに寄り添うように密着し、愛おしい日常生活と韓国・江原道横城(カンウォンドウフェンソン)郡の古時里(コシリ)という小さな村の美しい四季の様子をカメラに収めた。結婚生活の破綻という苦しみを経験した監督が、現代社会では奇跡ともいえる、この幸せな純愛物語を感動的に映し出す。

photo01 photo01

支え合って生きる老夫婦の姿に、観客が惜しみない拍手を贈った。アメリカ、カナダ、ロシア、日本、世界中の映画祭で絶賛と涙の嵐!

2014年秋、韓国で小規模公開された小さな1本の映画『あなた、その川を渡らないで』。瞬く間に感動が口コミで広がり、最終的には公開劇場は800スクリーンまで拡大され、『インターステラー』などのハリウッド大作を押さえて大ヒットとなった。ついにクリスマスシーズンには観客動員数1位を記録し、翌2015年1月には国内では「10人に1人が観た」こととなる韓国ドキュメンタリー映画史上最高の480万人の動員を達成。老夫婦の物語にも関わらず観客全体の約半数を20代の若者が占め、若者からお年寄りまでが深い共感と静かな感動に包まれた。89歳の妻のもとに映画を観た人や取材陣が殺到する事態がおこり、監督から自粛を求めるメッセージが発表されるなど社会現象となった。その勢いは国内に留まらず世界中の映画祭で上映され、高い評価を受けてロサンゼルス映画祭最優秀ドキュメンタリー作品賞を受賞。そして、モスクワ国際映画祭を皮切に、多くの映画祭で観客の心をつかみ“観客賞”に選ばれた。世界が涙した話題作がついに日本公開!

photo01 photo01

  • SKINFOOD

My Love, Don't Cross That River Directed by Jin Moyoung Produced by Han Kyungsoo
Starring Jo Byeongman Kang Gyeyeol Cinematography Jin Moyoung Edited by Hyun Jinsik
Music by Jeong Minwoo Production company Argus Film Distributed by Argus Film
監督・撮影:チン・モヨン